チャップアップとフィンペシアはどちらが有効か?薄毛に悩む方ならとても気になる問題だと思います。もちろん私もです。

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品と言われ価格もプロペシアと比べて安いので手が出しやすくとても良い育毛薬だと思います。
でも一つ気を付けないといけない事があります。

それはフィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品では無いという事です。

ここはかなり気を付けないといけない事なんです。

「ジェネリック医薬品じゃないだけで別に何も問題なんでしょ?」と思うかもしれません。
ジェネリック医薬品じゃないというという事だけではなく実はその中身が重要なのです。

どういう事なのかというとフィンペシアはプロペシアと中身の成分は一緒なのですが中身をコーティングしている成分が違うのです。
なんとフィンペシアにはキノリンイエローという成分が使われているんです。

聞きなれない方は是非キノリンイエローという成分がどういった成分なのかを検索してみて下さい。

この成分日本では使用が禁止されてる成分なんです。
何でも発がん性がある成分らしいです・・・・

フィンペシアはインドのちゃんとしっかりとした会社が作っているので商品としては悪い商品ではないです。
でも何故キノリンイエローという日本では禁止されている成分を使用しているのか?

それは日本では禁止されているのですがインドでは禁止されていないからです。
この辺りは各国の規制や理解の仕方で違うのでしょう。

ともあれ日本で禁止されている成分を摂るのはちょっと怖いですよね?
薄毛を改善する為にガンになるリスクを増やすのは私は嫌ですから・・・・

という訳でチャップアップとフィンペシアはどちらが有効かという結論ですがフィンペシアは使うな!という結論です

なのでチャップアップの方が有効という結論になります。

ではチャップアップとプロペシアではどちらが有効か

フィンペシアは発がん性物質が含まれているのでやめておきましょうという結論になりました。

では同じ成分のプロペシアではどうでしょう?

プロペシアとチャップアップどちらが有効かというと・・・・

どちらが優れているという事はありません。
何故なら育毛に対してのアプローチの仕方が違うからです。

プロペシアはAGAの症状を抑える育毛薬で内側から働きかけて「抜け毛を防ぐ」育毛剤です。

チャップアップは外側から髪の毛に栄養を与えたり頭皮の環境を良くして「髪の毛を育てていく」育毛剤です。

この様に育毛するに当たってのアプローチが違いますし、効果も違います。なのでどちらが優れているかというのはありません!!

ご自身の薄毛の症状に対して使い分けていけば良いのです。

オススメは両方使うことです。

先ほども書きましたが育毛していくアプローチが違うので両方使うと相乗効果でかなり効果的です!!

プロペシアで抜け毛を減らしてチャップアップで今ある髪の毛や生えてきた髪の毛をしっかりと育てる!
これはかなり有効的ですよ。

今まで他の育毛剤を使ってきてあまり効果が感じられなかったという人は是非試してみてください。

>>チャップアップの詳細はこちらから